従来頭で考えていたものとは雲泥の違い | 千葉県千葉市の肛門科-オール日帰り痔手術医院

楽多クリニック肛門科 電話番号は043-308-7828

投稿一覧

従来頭で考えていたものとは雲泥の違い

2010年12月15日

仕事柄、椅子に座っている時間が長く、又、比較的便秘がちであったことから、長い間オシリの状況には不便をきたしていました。
仕事を辞し、自由の身となり、長期間旅行に行ったりすると不安を感じる事が多くありました。
自分なりに手術を考えていましたが、頭の中で考えるだけで行動に達するまでは時間が掛かりました。まだ体力のあるうちと思い、10月に当院を訪問しご説明頂いた後で、11月に手術を行えば今年末までに終了し、新年を迎えられると考え、11月中旬に手術を受けました。
手術の当日、手術に実際どの程度時間を要するのか時計をみていましたが、全体で15分、これはベットに横臥し、”はい、終わりました。”までの時間で、実質7分程度のもので、”えー”という一瞬の間に終了した感じで、従来頭で考えていたものとは雲泥の違いがあるものでした。
本日、12/15を以って”卒業”をしますが、その間格別の痛みもなく、日常生活に不便をきたすこともありませんでした。
特記しておきたいことは手術の翌日に東京の神宮球場に出掛け、神宮での大学野球選手権最終戦、「早稲田大学」対「東海大学」戦で3時間半近く座席に座って観戦していたことで、如何に名医のワザで手術が行われたか実証できる出来事と思います。
本当に決断して良かったと思います。
先生はじめスタッフの皆様、有難うございました。皆様の益々のご発展を願っています。感謝の気持ちをこめて。

流山市 66才